メニュー

お薬相談

お薬相談

患者さま一人一人に合った最適なお薬を提案します


私たち薬剤科では、入院患者さまに対して、入院前の薬の経緯をきめ細かく確認し、入院中も薬に関するお悩みを伺うことで、様々な観点から薬のプロとして、患者さま一人一人に合った最適なお薬を提案いたします。また、退院後も安心して服薬できるように、かかりつけ薬局に情報提供を行っております。

当院では院外処方のため、外来患者さまにおいては、お薬に関するご相談は、かかりつけ薬局がのぞましいと思われますが、かかりつけ薬局をお持ちでない方や当院薬剤師にご相談をご希望される方は、お気軽に医師・スタッフまでお問い合わせください。

入院患者さまのお薬相談事例

  • 錠剤の薬が飲みこみにくい
    →飲みこみやすいように分割するなどの提案をします。嚥下機能(のみこみ)が低下している場合は言語聴覚士と連携して嚥下機能訓練などを行います。
  • 薬の種類が多くて困っている
    →余分な薬や効果が薄い薬を減らし、適正な数を提案します。
  • 薬の服用回数が多くて困っている
    →1日の服用回数を3回から2回に変更するなどの提案をします。
  • 睡眠薬でふらついて転んでしまった
    →睡眠薬の効き目は弱くなりますが、ふらつきが出にくい薬にするなどの提案をします。
  • 薬にかかる費用が心配だ
    →先発医薬品を服用されている場合は、後発医薬品の提案をします。
  • 疾患とは関係ないが、排泄に関する悩み(便秘など)がある
    →薬の影響を確認し、薬の変更などを提案します。
  • 漢方薬を服用したい
    →当院でも漢方薬を処方しています。主治医もしくは薬剤師にご相談ください。

お問い合わせ先

お薬相談に関する内容は、薬剤科にお電話でご相談ください。
☎052-701-7000(代表) 
電話受付時間 月~金曜日 9:00~18:00 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME